還暦祝いとしての食事会には、きちんとした個室で本人の食の好みに考慮した場所を選ぶことが大切です

還暦は、干支が一周して生まれた年の干支に戻るということからそう言われています。
そして還暦祝いは、親族が企画してプレゼントを用意したりと、みんなで還暦祝いをしてあげたいものです。

還暦を迎える人も、子どもや孫たちなど自分の子孫達に囲まれて笑顔でお祝いされたら感慨もひとしおでしょう。
さて、その時に開催するお食事会は、親族が呼べる位の広さがある家ならば大丈夫ですが、窮屈になってしまうようならば外食の方が無難です。

せっかくのお祝いですから、いくら落ち着くとはいえ、妻や嫁がわたわたと動き回っていては落ち着きません。
この時ばかりは家族も家事をしなくて済めば、ゆっくりと落ち着いたお食事会が楽しめます。

会の決め方は特に決まりはなく、近所の行きつけの場所でも良いし、きちんとした個室を予約してみんなで楽しむのもよし、あくまで還暦になる人のお祝いなので、その人の食の好みに考慮して場所を決めましょう。

車で行くとお酒が飲めない人も出てくるので、可能ならば交通機関を利用して行くのもいいかもしれません。
またお食事会の席で、かわいいお孫さんからプレゼントを手渡してあげたら、さらに嬉しさは増します。
昔は赤いちゃんちゃんこなどが用意されていたようですが、今は高齢者も若々しくオシャレな時代なので、もしかしたら嫌うかもしれません。
赤いベストやカーディガンなどで代用する方も増えています。
これからも元気でますます頑張ってほしいという願いを込めて、素敵な還暦のお祝いをしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:還暦祝い

このページの先頭へ