市場で直接買い付けたものや、水揚げ直後に冷凍された新鮮なものを選ぶと、カニの刺身として自宅でも食べることができます。

カニだけではありませんが、魚介類は鮮度が命なので、水揚げされてからすぐのものは刺身で食べると最高においしいです。
特にカニは鮮度を保つことが難しいとされている種類ですから、水揚げ後すぐに冷凍されたりボイルされたりと加工が施されます。

ですから、カニの産地である旅先でないと、そうそうカニの刺身にはありつくことができません。
それでは、自宅ではカニの刺身を食べることは難しいのでしょうか。
そんなことはありません。
鮮度の良いカニを選べば十分可能です。

自宅でカニを刺身として楽しむ場合には、まず、鮮度の良いカニを選ぶ必要があります。
市場で直接買い付けたものや、産地以外の人の場合、水揚げ直後に冷凍された新鮮なカニを選びましょう。
冷凍されてあるカニでも、解凍して刺身として食べることが可能です。

この時の冷凍ガニは、通信販売を利用して産地から直接購入できるカニでも良いですし、スーパーや百貨店などで売られているものでもどちらでも構いません。
手に入りやすい方で刺身を作ってください。

スーパーなどで見かけることができるズワイガニやタラバガニでも、刺身にすることで濃厚な味を楽しむことができます。
刺身は醤油やポン酢で食べるのが一般的ですが、わさびやしょうがを少し足してみると、また違った味に仕上げることができます。

少し贅沢感を出したい場合には、捌いて刺身にしたカニをそのまま食卓に並べるのではなく、冷たい氷水に5分程度漬けておくと花が咲いたように広がるので、旅館などで食べるような刺身を味わうことが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:カニ通販

このページの先頭へ