カニ身というのは、美味しい身のまわりに硬いカニの甲羅があるので大変食べづらいです。

冬の季節にピッタリなのは、やはり鍋物です。
日本の冬にはさまざまな美味しい鍋がありますが、この季節ならではの美味しい海産物はカニでしょう。
そのあつあつのカニ身の味は言葉にならないくらい美味しいものです。

しかし、カニ身というのは、美味しい身のまわりに硬いカニの甲羅があるので大変食べづらいです。
小さいお子様はもちろん、大人でも綺麗に剥いて食べることは大変難しい食材だと言えます。
そこで、今回は簡単にカニ身を食べられるカニの剥き方をご紹介します。

これなら、小さいお子様でも美味しいカニを堪能できるでしょう。
やり方は簡単で、まず、カニ足の両側の関節の内側を切ります。
そうしたら、片手でカニ足の細いほうを上に、太いほうを下になるようにして細いほうを持ち手にして握ります。

もう一方の手は、握る手にそっと添えるだけです。
次に、カニ足が滑って落ちないように気をつけながら、少し力を込めて下に振り落とすような形で上下に振ります。
そうすると、ポンッとカニの身だけが綺麗に落ちてきます。

この方法ですと、時間をかけずに美味しく食べることが可能です。
たまに勢い良く出てくることがありますので、必ず下にお皿を用意してからチャレンジしてください。

これなら簡単に、しかも綺麗に誰でもカニを美味しく食べられるので、カニの食べ放題などに行かれる際に活用すればお腹一杯食べられることでしょう。
ご家族やお友達にも教えてあげると大変に喜ばれますので、覚えておくとお得です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:カニ通販

このページの先頭へ