ずわいカニは、冷凍物で非常においしいものが増えている

ずわいカニは、捕れる場所によって名前が変わるブランドカニでもあります。
最近は、冷凍物の流通も非常に多くなっています。
一昔前までは、冷凍物は冷凍焼けしておいしいものとは言えなかったのですが、昨今の冷凍物は、冷凍技術の発達と流通網の発展により、非常においしいものが増えています。

ずわいカニも例外ではありません。
生きてやせ細ってしまったものよりも、冷凍されたものの方がおいしいことも多々あります。
そして、ずわいカニは、贈答にもぴったりのカニです。
食べ方はいろいろありますが、茹でてあるものならば解凍してそのまま食べるのが一番でしょう。

解凍は自然解凍が一番です。
茹でてあるものでしたら、酢の物やお寿司の具材として利用しても彩りが良くなってお勧めです。
生の場合は、色々な料理法が考えられます。

もちろん鍋料理は外せませんが、新鮮なものでしたら是非お刺身に挑戦していただきたいと思います。
殻から身を外すのが少々手間ですが、その手間に見合う美味しさを保証します。
お刺身に出来るようになれば、料理法は一挙に広がります。

鍋以外にも、天ぷらやフライなど、大量の油で揚げる料理にも利用いただけます。
冷凍されたものは、活きたものに比べて比較的安価ですので、様々な調理法に挑戦してみましょう。

尚、冷凍ものは、冬の終わりが近づくと値段が下がっていく傾向があります。
うまく時期を見て購入して、様々な料理に利用してはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:カニ通販

このページの先頭へ