大阪では様々な百貨店がしのぎを削っていて新規開業やリニューアルオープンが相次いでいます

全国には様々な特徴を持った魅力的な百貨店が数多くありますが、関西で一番賑わう大阪では、買い物スポットとして様々な百貨店がしのぎを削っています。

JR大阪駅に直結していてアクセス抜群なのは大丸梅田店で、ファッションアイテムが豊富に揃っていて、人気のスイーツなどイートインコーナーも充実しているためビジネスマンやOLに人気があります。大丸梅田店の梅田地区は、ここ数年新規開業やリニューアルオープンが相次いでおり競争が激しい地区です。

2011年には大丸梅田店が全面増床のリニューアルをし、JR大阪三越伊勢丹が新規開業しています。さらに2012年には阪急うめだ本店が全面増床のリニューアルをしました。梅田だけでなく、阿倍野地区には2014年に超高層複合ビル・あべのハルカスが全面開業しているため、梅田地区とともに注目を浴びています。

日本一である300メートルの高さを誇り、地下2階から14階の10万平方メートルに広がっているのが、あべのハルカス近鉄本店です。売り場面積は国内最大級で、105店からなるレディス専門店街・ソラハや、日本最大級のレストラン街・あべのハルカスダイニングなどがあり、幅広い年代に対応しています。

あべのハルカスは複合ビルのため、百貨店以外にもホテルや展望台、オフィス、美術館など、買い物だけではない楽しみも味わえます。
百貨店以外のルクアや、グランフロント大阪といった大型ショッピング街も進出している大阪で、買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ