再開発が進む吉祥寺、新しい街に歴史ある東急百貨店

JR中央線吉祥寺駅周辺は再開発されており、ショッピングや食事が楽しめる大きな商業施設が大幅に入れ替わり、新たな出店が目立っている地域です。

その一方で、昔ながらの商店街や飲食店が立ち並ぶハモニカ横丁も健在で、古着ショップや生活雑貨店などもある為、衣食住が吉祥寺にいれば全て揃うと言っても過言ではない程、便利なところが大きな魅力になっています。

また、桜や紅葉が楽しめる井の頭恩賜公園や公園内に都立の動物園である井の頭自然文化園があり、自然も満喫できるエリアで、市場調査では住みたい街1位に何度も選出されています。再開発が進み、施設の入れ替わりで吉祥寺の百貨店は東急百貨店唯一となりました。

地下1階から地上9階そして屋上広場があり、それぞれのフロアにワインアドバイザー、スリープアドバイザー、ギフトアドバイザーなど、専門知識を持ちアドバイスを行うスペシャリストサービスや、買った商品を駐車場で受け取る事ができるなど、百貨店ならではのサービスを提供しています。

そして催事物も充実しており、ギフト処分セールや作品展など、期間毎に魅力的なイベントが開催されています。

営業時間は10時から20時迄で、ゆったりショッピングを楽しむ事ができる百貨店です。
2010年に伊勢丹吉祥寺店が38年の歴史に幕を下ろし、近隣の商業施設との激戦区を物語っている地域ですが、エリア唯一の東急百貨店はデパートの持ち味を活かして、今後も吉祥寺の発展に貢献する存在であり続けるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ