京急百貨店の紹介

東京をはじめ、関東や関西地方の都市部には多くの百貨店が軒を連ねています。
神奈川県にある「京急百貨店」もその一つで、京浜急行電鉄上大岡駅にあるのが唯一の店舗です。

平成8年10月1日開業と比較的開店の新しい百貨店で、上大岡駅直上にある本館と、ビルcamio地下1階にあるスポーツ館から構成されています。
地上12階・地下1階の構成で、売り場面積は42,000平方メートルです。

本館のフロア内容は、地下1階が食品売り場と地下鉄改札口、地上1階が生活雑貨館、ヨドバシカメラマルチメディア上大岡、京急線改札口で、2階はイーストテラス、ペット・ボディ&フット、3階から6階は婦人服、紳士服、ベビー、子供服売り場となっており、3階には京急線改札口、6階には新星堂、八重洲ブックセンターが入っています。

7階はリビング・家庭用品、文具・事務用品売り場、催事場で、8階、9階はヨドバシカメラマルチメディア京急上大岡、10階にはレストラン、美容室、エステティックで、11階は子どもの広場、12階は京急稲荷となっています。レストラン街には、和食をはじめ地中海料理、中国、韓国料理、スイーツバイキングなどがあり、多彩な料理を楽しめます。

衣料品のブランドも豊富で、「アップルハウス」や「コムサイズム」、「アース&ミュージックエコロジー」などのブランド店舗があります。ヨドバシカメラもあるので、家電製品も豊富な品揃えです。このように、老若男女問わず家族で来ても楽しめる店舗となっていますので、普段の買い物の他、休日のお出かけにもお勧めできます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ