阪急デパートの呼び名でも親しまれている阪急百貨店

阪急百貨店は、エイチ・ツー・オーリテイリング株式会社傘下の株式会社阪急阪神百貨店が事業を行っている日本の百貨店で、阪急デパートの呼び名でも親しまれています。

阪急うめだ本店は、ファッションはもちろんの事、コスメなど美容関連にも力を入れており、それは関西随一と言われ、「東の新宿伊勢丹・西のうめだ阪急」と呼ばれるほど、女性ファッション誌に掲載されるような発信源となっており、様々な年齢層の女性に利用されている人気の高い店舗です。

平成24年11月21日に新店舗での全面開業を果たしましたが、「暮らしの劇場」をコンセプトとして、9階には12階まで吹き抜けの建物が印象的で壁面にはお洒落なアートが写っている大型ビジョンがあり、それは高さ16mもあり様々なイベントの際に活用されています。

他にも、座席数408席の「阪急うめだホール」、600平方メートルの「阪急うめだギャラリー」、関西発の新人アーティスト紹介の「アートステージ」などがあります。
また、本館4階には「おふたりの想いをカタチにする」ために、ウェディングを「創る」とウェディング会場を「選ぶ」ことができる、新しいカタチのブライダルサロンがあります。

ふたりの想いや理想をヒアリングし、専門的かつ客観的な視点をもって、ふたりらしく輝けるウェディングをふたりの為にデザインし、一流ホテルをはじめとする豊富な提携会場を紹介しています。

また、小さいお子さんがいる若い女性がゆったりと買い物が出来るように、1歳から6歳の子供を最大2時間まで有料で預けることが出来る保育施設キッズルームを設置していますので、ファッションやコスメ・ビューティー関連の商品も豊富な阪急デパートに出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ