大阪に本社を置く大型デパート高島屋百貨店

高島屋百貨店とは、「株式会社髙島屋」として大阪府の大阪市中央区に本社を置いている百貨店で、同市内には本店である大阪店があります。
この髙島屋は、百貨店業の健全な発達を前提とし、消費者の利益に繋がり、寄与することを目的とする、百貨店業者の業界団体である「日本百貨店協会」に加盟しています。

また、髙島屋が中心となって、当初は共同仕入れ組織としての効率や利益還元を目的とした、百貨店グループの「ハイランドグループ」を主宰しています。
ちなみに、新聞などでは、髙島屋は「高島屋」と日常で使われやすい「高」の文字で書かれていることが多いです。

経営理念に「いつも、人から」が挙げられ、企業メッセージは「変わらないのに、あたらしい」で、2007年に行なわれたアンケートでは「好きな百貨店」の第1位に選ばれています。

また、日本では、当時全く無かったショーウィンドウをどこの店よりも早く導入した百貨店でもあり、1969年には、会社にとって初の郊外に店を構えるという事も成功させ、日本の百貨店業界に多大な影響を与え、経営手法などは他の企業の参考にもなりました。

髙島屋では、バラの花をイメージフラワーとして採用しており、現在でもそのイメージを包装紙などに反映させています。

そして、売上の多い順に横浜店、日本橋店、大阪店、京都店と大型店が並び立ち、また、横浜店と大阪店はターミナルデパートであるため通過客の往来が多い特徴があります。年商は、法人・個人の外商や分店の売上などを含めれば1,000億以上にもなる店舗を複数有している、日本で唯一の百貨店です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ