東京等のデパートで使える百貨店ギフトカード

東京には数多くのデパートがあります。
老舗では、三越、高島屋、大丸、伊勢丹、そごう、西武、東急等がひしめき合っています。
建物の立地は大体駅の近くで便利ですし、百貨店なので専門店が様々あり、一度に買い物が済む事から、デパート巡りをする人もいます。

そんな方に最適なギフトが「百貨店ギフトカード」です。
百貨店ギフトカードはカードタイプの商品券で、クオカードのように残金がレシートに印字される仕組みになっています。

ギフトカードの良い点は、好みの分からない相手にも使って貰えますし、かさばらず財布に入れられる所です。
カードの色は白赤黒の3色から選べ、金額は5,000円~50,000円までの5種類の設定があります。

ちなみに利用期限はないので、慌てて使う必要はありませんし、ギフト用の専用パッケージも用意されているので安心です。
カードが利用出来るのは、全国の百貨店191店(2013年9月現在)ですので、相手の住所に該当する店舗があるのか確認する事をお勧めします。

北海道では、大丸・三越・丸井、東北では、さくら野・中合・三越、関東では、西武・丸広・そごう等、東京では大体の主要なデパートで使えます。
信越・北陸では、三越・西武、東海では近鉄・高島屋・伊勢丹、近畿では、そごう・大丸・高島屋、中国四国は、天満屋・三越、九州沖縄では、井筒屋・玉屋等でも利用可能です。

カードの残高はカードに記載されませんが、レシートや取扱い店内(売り場係員が対応)、インターネット(ギフトカードホームページで照会)、フリーダイヤル(音声自動案内)で確認出来ます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ