姫路市にある山陽百貨店

山陽百貨店は兵庫県姫路市にある百貨店で、山陽電鉄の子会社です。第二次世界大戦の戦災復興のため姫路市街地のメイン事業の1つとして企画され、山陽電気鉄道と神姫バスの共同出資により、昭和27年2月に株式会社として設立し、9月に百貨店を開業して少しずつ増改築をし、現在は28,000平方メートルの店舗面積を誇っています。

地下1階から地上6階立ての中には、西館5階部分に姫路ロフト、夏季は屋上でビアガーデンを開催するなど、幅広い客層をターゲットにしたテナントやイベントを誘致・企画し、地域では売り上げ1番を獲得し続けています。2013年には、JR姫路駅高架工事に伴う再開発計画にて、駅前の新複合型百貨店として新しい一歩を踏み出しました。

地下に食品、1階は姫路駅コンコース部分に加えて、化粧品やアクセサリー店、2階には婦人服やバッグが数多く並び、それ以上の階にはファッションや生活用品、そしてレストランがあるので、買い物の後にランチやディナーはいかがでしょうか。

中国料理の東天紅やフランス料理のアルモニーアッシュ、軽めの食事ならうどんのめん防、子供が一緒ならレストランのロムレットなど、1人でも家族でも楽しめる食事処がたくさんあるので、何を食べようか迷ってしまうかもしれません。

また、定期的にバーゲンを行う為、良い品を手頃な価格で購入したい場合は、山陽友の会に入会するなどして情報をいち早く入手してチャンスを逃さないようにしましょう。

買い物を楽しんだ後は、美術画廊で絵画を観賞しながらゆっくりとした時間を堪能してください。姫路城からも近く、観光帰りにお土産を用意するのもここなら1ヵ所に色々な店が入っているのでお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ