池袋東武百貨店は駅に隣接しているターミナルデパートです

東武百貨店は、東武鉄道の子会社になる東武百貨店と東武宇都宮百貨店が運営している百貨店です。
企業理念として親切一番店を掲げており、これは、東武百貨店の登録商標となっています。

この本社が所在しているのが東京の池袋で、1962年に池袋駅に開店したターミナルデパートが池袋東武百貨店になり、これまでに別館や増改築を重ねてきた結果、大きな百貨店となって現在に至っています。

池袋東武百貨店は、地下2階、地上15階建てとなっていて、地下2階分のフロアは全て食料品売り場になっており、国内でも最大規模のデパ地下です。
8階には催事場があり、各地の物産展やバーゲンセールなど、季節に合わせたイベントが催されています。

1階から4階までは主に婦人服やアクセサリー、バッグ、化粧品など、女性を対象にしたフロアとなっていて、小さいサイズの服から大きめのサイズの服まで取り扱っており、5階は紳士服や紳士用品、6階にはインテリア雑貨、キッチン用品などを取り扱っています。

7階には子供服やおもちゃ、スポーツ用品などがあり、9、10階には世界的に有名なアパレルブランドの店が入っていて、キッズからメンズ、レディースとすべてを取り揃えられています。

11階から15階まではレストラン街で、和食や洋食、中華はもちろん、韓国料理とベトナム料理のお店もあり、ビュッフェスタイルのお店から会合にも使用できるバンケットホールもあります。更にカフェも充実していて、コーヒーショップから有名な果物専門店のパーラーもあります。このような大きな百貨店で、ショッピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ