お子様連れにもやさしい百貨店をめざす銀座三越

日本の商業の中心地域の一つである銀座には、プランタン、松屋、松坂屋などの百貨店が立ち並び、三越は東京メトロ「銀座」駅より直通で徒歩1分の所にあります。
百貨店といえばデパ地下は欠かせないもので、それぞれの店舗を見るだけでも楽しめるスペースになっています。

地下2階にある紅茶とスイーツのマリアージュを提案するお店「デセール・テ」のコーナーに、銀座三越オリジナルスィーツブランドが誕生しました。

紅茶の産地や農園、ブレンド具合や収穫時期によって味わいが多彩な約300種の紅茶とともに楽しむ為の、さまざまなスィーツが用意されており、どんなシーンにも合う紅茶とのベストマッチを楽しむことができます。

また、地上9階には、くつろぎと癒しを提供する「銀座テラス」が誕生し、芝生広場と四季の草木が広がる植栽スペースからなる「テラスガーデン」は、日本の四季を感じることが出来る快適空間になっています。同じフロアにあるカフェからテイクアウトしたサンドウィッチなどを、太陽の下でピクニック気分で食べることができます。

他にも、買い物の合間に親子でくつろげる親子休憩室や授乳室、オムツ交換室、託児所が新設され、ゆったりとした休憩スペースとお子様連れの方々に嬉しい施設となっており、屋上農園「テラスファーム」では、子供たちと一緒に植付けや収穫などを行い、環境に配慮した循環型の農作物つくりを推進しながら、食育活動にも取り組んでいます。

植栽スペースとの境を利用したベンチも設置されているので、あらゆる世代の方々が利用できる憩いの広場やゆったりとした休憩スペースでくつろぎながら、銀座の街を楽しみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ