阪急百貨店の贈り物ギャラリー「fubako」

贈り物を選ぶとき、どこで購入しようかと迷うこともあるでしょう。
プレゼントを何にするか決めかねている場合でしたら、尚更、購入場所を限定するのは難しいものです。そのような人にお勧めなのが阪急百貨店の贈り物ギャラリー「fubako」で、「フバコ」と読み、書状を入れる細長い箱の「文箱」から名付けられています。

時代劇では飛脚がその文箱を背負って大切な人の元へ大切な手紙を届けていたことから、贈り主の思いの籠った「とっておきのおくりもの」をコンセプトにしているコーナーです。
このコーナーには、よくあるありきたりのものではなく、さりげないセンスが感じられる品物が多数取り揃えられています。

受け取った人が日常のシーンで豊かな気持ちになれたり、上質な生活を楽しめるよう厳選された品物が、国内だけに限らず世界中から集められています。例えば、日本の古くから伝わる手仕事で作られた「輪島キリモト」のコーヒーカップや「箱藤商店」のお針箱、「工房キハラ」の爪楊枝入れなど、職人芸の光る品々は年配の方にも喜ばれるでしょう。

また、女性にはコテバスティドのフレグランスやサボネリーズ・ブリュッセルのハンドメイド石鹸などヨーロッパの癒しグッズや、クリスチャンヌ・ペロションやスフェラなどの器を贈るのもお勧めです。

その他、メンズものやアクセサリー類、スイーツなど様々なアイテムがあり、伝統の技術で作られたものや素材に拘ったもの、はたまたクリエイター達の斬新なアイディアの詰まったものなど、作り手の熱意や真心が伝わってくる品物が多数取り揃えられていますので、是非阪急百貨店「fubako」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ