阪神百貨店は大阪のどの百貨店よりも個性豊かな百貨店です

多数ある大阪のどの百貨店よりも個性的なのが阪神百貨店です。
大変人気のある野球の球団、阪神の親会社がなので、その関連のグッズが多数販売されていたり、イベントなども行われる事で有名です。

敷居の高い百貨店のイメージは無く、むしろ庶民派な百貨店と言え、もちろん良い意味での庶民派で、例えば食料品売り場が大変充実しています。
お惣菜などの種類が他の百貨店の群を抜いて多く、しかもお手ごろ価格で販売されています。

スイーツ類も充実していて、有名メーカーが阪神限定スイーツなどを販売しており、そのどれもがお手ごろ価格なので良い物をより安く手に入れたい大阪人の心を鷲掴みにしています。
数年前に隣接する阪急百貨店との合併を果たしました。

合併前は阪神の独特のオリジナリティーが無くなってしまうのではないか、と阪神百貨店のファンに心配されましたが、合併後もその独自の方向性は失われていません。
むしろ、お互いの百貨店の良い部分を吸収し合ってさらに素晴らしい百貨店へと生まれ変わりました。

合併先の阪急百貨店が歩いて直ぐのところに建っていますが、それぞれ特色が違いますし販売している商品も違いますので顧客の奪い合いにはならず、むしろどちらで購入してもポイントが溜まるのだし、せっかくだから両方の百貨店を梯子して買い物して帰ろう、と言った人が沢山います。

合併によりそれぞれの百貨店が持つオリジナリティーを変えなかった事が顧客獲得の勝因です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ