高島屋は、国内海外問わず一流ブランドを取り扱っており、大阪を代表する百貨店です

高島屋は大阪難波に本社を構える老舗の百貨店で、その特徴は横浜や東京、大阪や京都など大型店舗が多い事があげられます。
元々は京都の老舗呉服屋さんが海外の博覧会に刺繍を施した着物などを出品し多数の賞を受賞し、その後大阪の長堀橋に店舗を構えたのが始まりです。

その後東京の日本橋や大阪の難波、その後横浜などの主要都市にも大型店舗を構えたり、鉄道会社との合併などにより現在の地位を確立しました。
イメージフラワーはバラの花で、包装紙などに用いられています。

店内は高級感溢れる内装で取り扱っているブランドも国内海外問わず一流ブランドばかりです。
大阪を代表する百貨店と言っても過言ではありません。

大阪の人は、人様にお歳暮やお中元など何か贈り物をする時にはまず高島屋に出向いて商品を購入する事を考えます。
貰う立場の人もあのバラの包装紙を見ますと、大変高級で良い物を頂いたと思う程、高級で良い商品ばかり扱っています。

大阪の他の百貨店では取り扱いが無く百貨店ではココだけでしか販売されていないと言ったブランドも多数あります。
ブランドだけでなく食料品などでも他の百貨店では見たことが無いと言う商品を多数取り扱いしています。

高島屋は高級で少し変わった物が欲しいと言う人にはうってつけです。
最近の大阪店では改装後に上のフロアーが食事が出来るお店が充実し、会社帰りのサラリーマンやOLさんが立ち寄って食事やデートを楽しみやすいお店が沢山増えました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:百貨店

このページの先頭へ