小学生に卒業祝いを贈る際は喜んでくれる物をよく考えよう

卒業祝いを貰ったことがある人は、数多くいるのではないでしょうか。
このお祝いは、卒業する人に向けて贈る品や祝い金のことで、親が子、祖父母が孫、兄弟姉妹といった間柄で贈られるのが一般的ですが、職場の後輩の子供や、卒業をする先輩に宛てて後輩から贈る場合などもあります。

プレゼントは身内に贈る時と知り合いに渡す時とで選ばれている物が異なり、小学校・中学校・高校・大学と、年齢によっても喜んでもらえる品が変わります。
例えば、中学生なら洋服類、高校生なら通学に便利な自転車、大学生は腕時計や貰った側の自由が利く金券などです。

では、小学生に贈る際に喜ばれる物とはなんでしょうか。
これから中学校で新しい生活をスタートさせるということで、知り合い向けならば学校で使用する辞書や参考書、文房具用品が男女問わずお勧めです。

身内であれば、登下校で使用出来るスニーカーのような靴や目覚まし時計を贈るもの良いでしょう。

また、女の子なら可愛らしいポーチやハンカチ、男の子でしたらサッカーボールや野球のグローブといったスポーツ用品をプレゼントするなど、性別も考慮して渡すとより喜ばれます。

基本的な卒業祝いの相場は、小学生への場合3,000円から20,000円程が目安となっており、現金を贈る場合は5,000円から10,000円が中心と言われています。
このように、卒業祝いを小学生に渡す時は、これからの学校生活で使えるものや使いやすいもの、そして何より卒業おめでとうという気持ちを込めて贈ることが大切です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:卒業祝い

このページの先頭へ