卒業祝いを女性に贈る時には花が喜ばれます

春に大学や高校を卒業して、新しい生活を始めるという方は、皆さんの周りにいらっしゃいますか。
そんな人のために、卒業祝いに何を贈ればいいのか悩んでいるという人もいるかもしれません。

もしも、女性に卒業祝いを贈るのであれば、花を選ばれることをお勧めします。
女性は、花を贈られれば誰でも喜んでくれるものです。
予算や好きな色によって花の種類は変わってきますが、花言葉で贈るお花を決めてみるのも良いかもしれません。

「門出、思い出」などの花言葉を持つスイートピーや、「感謝」という意味を持つカンパニュラ、「希望」のトルコキキョウなどが卒業祝いとして最適でしょう。
色の種類もたくさんあるので、お気に入りの色で贈られてはいかがでしょうか。
また、少し気を利かせたものとして、インテリアにもなるサボテン系の寄せ植えもお勧めです。

こちらは、なんといっても手入れが簡単で、窓辺において、たまにお水をあげるだけで良いのです。
長持ちもするので、意表をついたプレゼントとしてお勧めします。

また、プリザーブドフラワーというものがあり、要はドライフラワーなのですが、専用の溶液を用いて加工された花のことで、綺麗な状態がかなり長持ちします。
ここ数年出回り始めたので値段もちょっと高めですが、名前を知っていても現物をもらう人は少ないこともあり喜ばれています。

おしゃれな容器にアレンジされており、可愛らしいものや落ち着いた雰囲気のものなど様々です。
花屋によっては格安で取り扱っているところもありますので、ぜひ一度、覗いてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:卒業祝い

このページの先頭へ