ギフト券を贈り物に

私達の生活の中では、お礼やお返し、お祝いなど贈り物をする機会が沢山あり、その度に何を贈ろうかと頭を悩ませることが多いものです。例えば、相手にお肉を贈りたいけどどの種類にしようか、生ものはいつ贈るのが相手にとって都合が良いのか、自分だけでは判断ができないような問題を解決してくれるのが「ギフト券」です。

商品券と内容は概ね同じですが、商品券は発行する企業やグループ内だけでしか利用できないのに対し、ギフト券は発行会社のギフト取扱加盟店であれば、業態やエリアを問わずに広範囲で使用できるという違いがあります。

贈られた相手が都合の良い時期にその中から気に入った物を選べるという利点があり、相手の気持ちを尊重することができます。
中には商品単体の券もあり、贈られた相手が都合のいい時期に券と引き換えに商品を購入できるというもので、高額なプレゼントでも券や目録一つで贈ることが可能です。

また、商品券は幾ら分と値段が分かってしまうのに対し、プレゼントとして相手に値段が分からないことも魅力で、具体的には、百貨店やデパートなどで商品や、クルージングやエステなどのイベントの体験、映画や音楽などのエンターテイメント、旅行や温泉、レストランなどでの食事、カタログギフトやグルメギフトなどがあります。

旅行券などは相手の地域の条件や期間の条件、食事券は地域の条件はもちろん、時間やジャンルの条件、グルメ券なら量など、相手の利用し易い条件を考慮して選ぶことが大事です。ギフト券なら、想いの他に選べる楽しみまで贈ることができるので喜ばれる贈り物になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ギフトについて

このページの先頭へ