種類豊富なジャムのギフトを贈ってみませんか

最近、ジャムはコンフィチュールやコンフィテューレなど、お洒落な名前で呼ばれることもあります。
果実や果汁に砂糖やハチミツを加え、加熱しながら濃縮させることにより保存が効くようになります。

昔は種類が少なく、イチゴ・りんご・マーマレードが主流でしたが、最近は豊富なラインナップで高級感があるものも販売されているので、ギフトに適しています。
例えば、神戸のモン・シェリではオンリーワンな種類が人気を呼んでいて、多数販売している他、ネットによる注文も受け付けています。

ストロベリーのコンフィチュールは、光り輝くルビーのようなイチゴをたっぷり使った生タイプで価格は1,300円です。そして、金柑ジンジャーマーマレードは、徳島の農園にて減農で作られた完熟した金柑と、高知の黄金生姜のミックスで健康に良く、こちらは1,500円となっています。

他にも、いちじくとクルミ、レーズンとリンゴ、ネーブルと洋ナシなど多種類が揃っていて、有料ですがかわいい箱に詰めてリボンをかけるサービスもあるので、プレゼントにお勧めです。ジャムは、パンに塗って食べる他に、ヨーグルトに混ぜて食べても美味しいですし、ソーダで割って飲んだり、カクテルに入れても楽しめます。

商品は瓶詰タイプのものが多く開封前は長期保存が効きますが、開封後は冷蔵庫で保存して早めに消費しましょう。パン好きの人にはもちろんのこと、子供から大人まで喜んでもらえるギフトとして、ジャムを贈ってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ギフトについて

このページの先頭へ