春を彩るチューリップのギフトはいかがでしょうか

チューリップはトルコが原産地で、球根から育つ春を代表する花です。
日本でも、県や市町村などの地方公共団体で県花や市町村花に制定しているところがあり、開花の季節には公園やイベント会場に植えられている数百万本の花が咲き、観光客を集めているスポットもあります。

中でも、富山県砺波市は県花も市の花もチューリップで、ゴールデンウィークにはイベントも開催しているほど力を入れている産地です。
となみ野の権正寺営農組合では30品種以上10万本の花を栽培していて、贈り物に最適な新鮮で色鮮やかな花束を産地直送で届けてくれます。

切り花はもちろんですが、花束にして自宅用から贈答用とギフトケースに入れて送ってくれますし、2月にはバレンタイン用のギフト商品も販売していて人気があります。
また、東日本大震災の義援金付きの切り花も販売していて、インターネットでも注文できます。

他にも、神奈川県横浜市にある花まりかというお店では、季節の花々を素敵にアレンジしたり花束にしてくれるため、贈り物に最適です。

白い鉢全体にチューリップをボリューム付けてアレンジしたものは、限定品で価格も2,980円と手頃で、こちらもインターネットでの注文ができ、北海道と九州以外は送料無料で配送してくれますし、贈られてくる商品には花の取扱説明書と切り花用の栄養剤も入っていて、そのまま部屋に飾れます。

もちろん、季節限定商品になりますので、春の訪れとともに素敵な花を選んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ギフトについて

このページの先頭へ