かにはギフトにぴったりです

かには高級食材で、もっとも古くからお中元、お歳暮どちらでも選ばれていた商品です。
ギフトには缶詰が一般的で、日持ちもしますし、値段も安い物で3,000円台からあり、選び易いのも人気の理由となっています。

そして、特にお歳暮のシーズンには豪華に、生のかにを食べごたえのある1キロや2キロという量で贈る方も増えています。
種類も、ズワイ、タラバ、毛ガニなどがあり、それぞれお勧めな食べ方があります。

かにの王様と言われるタラバは、太い足をボイルして豪快に食べるのがお勧めで、一般的なズワイは長い足が特徴なのでしゃぶしゃぶなどにピッタリです。
そして、毛ガニは蟹みそが特に美味しく、蟹みそ好きにはたまりません。

「かにを食べると会話がなくなる」なんて言われる事から、ご家庭用に奮発して購入する方もいます。今ではインターネットには沢山のサイトがあり、4~6人前で6,890円や、足折れなど訳あり商品として安く提供されていますし、冬になるとネットばかりではなく、TVや新聞の折込みチラシにも見ない日はないくらい紹介されています。

商品を選ぶのに迷ってしまう程、部位別や種類別・3大蟹の詰め合わせなど、本当に色々な状態のかにが販売されていますが、ギフトに贈る場合は、やはり形の綺麗な丸ごとを贈るのがお勧めです。

一方、ご家庭用なら足折れでも問題ないので、質より量で買うと良いでしょう。高級なイメージのあるかにですので、贈られた方もきっと喜んでくれるはずです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ギフトについて

このページの先頭へ