ステーショナリーギフトは、学生や会社勤めの方にとって欠かせないもので、また文房具用の券を贈るのも喜ばれます

文房具は学生にとっては欠かせないもので、学校や塾や家で毎日使用するものです。
また、会社に勤めている方でも使用します。
特に事務の仕事をしている方は、筆記用具は欠かせない文房具です。

ステーショナリーギフトは受験を終えて高校や大学の志望校に合格した人への合格祝いや、高校や大学や専門学校を卒業して、これから新社会人となる人へのお祝いに最適ですが、幼稚園から小学校、小学校から中学校への進学のお祝いにもこれらはおすすめです。

文房具にはいろいろな種類があり、年齢によって使用する文房具に差があります。
小学生でしたら、筆記法具は鉛筆や色鉛筆や消しゴム、ノートは線の幅が広いものがおすすめです。

小学校の高学年になると、コンパスなども使用するようになり、定規の形も増えて三角形のものや半円形の定規などが必要になります。
この頃になると、鉛筆ではなくシャープペンシルも上手に使えます。

シャープペンシルは、筆圧が強すぎると、芯がすぐに折れてしまいますので、小学校高学年くらいから贈るのがおすすめです。
中学生になると、ボールペンの使用頻度が増え、黒や赤といった色だけではなく、ピンクや水色や紫やオレンジといったように、カラーバリエーションが豊富です。

それに伴い、ボールペンを使用中に間違った場合に消せる、修正液や修正テープの使用機会も多くなります。
高校生や大学生も同様の文房具を使用しますが、文房具にもデザインがありますので、どれを贈っていいか迷った場合は、文房具用のギフト券を贈るのもおすすめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ギフトについて

このページの先頭へ