花鉢のギフトは花が落ちるまで楽しんだ後に残ったグリーンを愛でることが出来ます

花を贈るシーンはたくさんありますが、誕生日や記念日や開店開業祝に快気祝い、長寿のお祝いに出産祝いなど花のギフトは多岐にわたっています。
花を贈る場合、切花をラッピングしたものがすぐに浮かびますがときには花鉢になったものを贈ってはいかがでしょうか。

花束ですと非常に華やかでよい反面、贈られた側は花瓶に生ける時間が必要となります。
開店開業祝いなどのときにはスタッフのみなさんは総出で事に当たってらっしゃいますので、できれば花鉢スタイルのものなどで時間を取らせないように配慮したいものです。

置くだけですぐに楽しむことができるのは非常にありがたがれますよ。
花鉢の場合はとくにたくさんの人が動く祝いに適しているといえるでしょう。
開店したばかりのショップの軒先や店内には胡蝶蘭や大振りの観葉植物が並んでいますね。

花が落ちるまで楽しんだ後は、残ったグリーンを愛でることが出来ますし、観葉植物の場合は基本的に水を与えるだけで常にみずみずしいグリーンでてくれます。
他にかわいらしい花とグリーンの寄せ植えもいいです。
土があるので花が終わればまた苗を購入して植え替えもできずっと使えます。

季節によって変化をつけるのも贈られた側の楽しみとなり、ツタ状態の花やグリーンだったらワイヤーを用いた面白い形につくってある場合もあります。
変わったところでは小ぶりの果樹も時間がたつと小さな実をつけたりして収穫で楽しんでもらえることうけあいですよ。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ギフトについて

このページの先頭へ