記念日ギフトには胡蝶蘭を贈りましょう

開店開業や誕生日や新築祝い、出産祝いなど胡蝶蘭は華やかなお祝いのシーンに欠かせない高級な花です。
胡蝶蘭はラン科の一種で蝶が舞っているように見えることからこの名前がつけられました。

原産地はヒマラヤやインドや台湾などで、品種改良を繰り返し、現在は贈答物の代名詞としても非常に知られています。
見ているだけで高貴な気持ちにさせてくれるとても美しい花です。

友人や知人の祝いにこの胡蝶蘭をギフトにと考えている方や、大振りのものから手ごろなサイズのものまでどんなものを贈ればよいのかわからない方も以下の場合を参考になさってください。

まず開店開業祝いの場合は当日周辺は非常に忙しく立ち回っていらっしゃいますので、なるべく手を取られないようにできるなら前日までに届くようにされると良く、ここは大振りなもので、これからスタートする事業の門出をお祝いしましょう。
次に新築祝いの場合ですが、新しく家を建てているので親族や友人知人がたくさん来訪されますね。

その方々の目も楽しませる意味もありますので、家の大きさや雰囲気に合わせて選ぶと良いと思います。
そして出産祝いでは、新しい命を無事に迎えることができてご両親や親族の方々も非常に幸せな気分に満たされていらっしゃいます。

そして新築の場合と同様、お祝いのために次から次へと来訪者が続きます。
その方たちにも楽しんでもらえるよう、そして赤ちゃんのように可愛らしいものを、ということで小ぶりで手ごろなサイズのものを可愛らしくラッピングしてもらいましょう。
幸せを願う心を一緒に包んでもらうことも忘れないでくださいね。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ギフトについて

このページの先頭へ