ウェディングのプチギフトは工夫とこだわりを!

ウェディングのプチギフトは、一般的には披露宴終了後のお見送り時に新郎新婦やご両親たちから手渡される品のことです。
単価としては100~500円内のものが多く、基本的にはお見送り時に渡すものですので、あまりかさばらず、ちょっとした品で十分です。

可愛らしい見た目のタオルケーキや耳かき、暑い時期なら扇子、橋渡しの意からお箸など、また食べ物関係では日持ちのするお菓子や梅干しなど選ぶ方もいます。
これらはウェディング関係のネットショップやもちろん式場で専門業者がプチギフト用に可愛らしく個別包装されたものを販売しています。

ネットショップでは割引もありますが、30個以上からなど単価が安い分、制限があるショップも多いので気をつけて下さい。
また、ドラジェの大袋を購入し、自分たちで個別にラッピングする方や手作りのプチケーキやジャムなど、それぞれのやり方で節約かつこだわりを演出出来ます。

中には結婚式後の全員での集合写真をプリントし、用意していたアルバム台紙に挟み込み、お渡しする方もいます。
結婚式の写真は、なかなか自分が写ったものを貰えないことも多いので、こういった手の込んだプチギフトはゲストに喜ばれます。

また、ミニボトルなど引き出物袋と手荷物を持った状態で受け取るには重たいものの場合、予め各テーブルにセットし、持ち帰るために引き出物袋に入れておけるようにするのも、ゲストにとっては嬉しい心遣いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ギフトについて

このページの先頭へ