セシルマクビーの福袋は充実したセット内容と価格が魅力的で、誕生から現在まで若者からの人気を博しています

セシルマクビーは誕生から25年以上の歴史があり、中高生から20代前半の若者に人気のファッションブランドです。通称セシルとして親しまれ、SHIBUYA109の開店当初から出店しているにも関わらず、現在に至るまで渋谷の若者に絶大な人気を博しており、愛用している芸能人も少なくありません。

10年以上前に歌手の浜崎あゆみがセシルマクビーの洋服を愛用していた時代には、渋谷だけではなく、全国の若者を巻き込んでのブームとなりました。
そんなセシルマクビーの福袋は、毎年ショップの開店と共に走り込んでくる人や行列の様子がニュースで報道される程、大人気となっています。

福袋の種類は例年2種類で、コートがショート丈かロング丈かの違いとなっており、購入前に選べる事は買い手にとって嬉しいサービスでしょう。

過去の福袋では、コート含む洋服類が7点とポーチ等の小物が1点という充実した内容で10,500円とお得で、このボリュームと価格が若者にとって大きな魅力になっています。
また、インターネットでの予約も開始され、自宅近くにセシルマクビーが無い方にも購入のチャンスがあり、益々の盛り上がりが予想されます。

近年は、ミニーマウスやキティちゃん等、人気キャラクターとコラボする他、2014年FIFAワールドカップではアディダスとコラボし、日本代表ユニフォームのレプリカTシャツを販売する等、その勢力は拡大し続けています。
今後も若者ファッションブランドとして活躍する事でしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:福袋

このページの先頭へ