ワールドの福袋ラインナップ

ワールドは多数のブランドを持つアパレル企業です。
男性から女性、子供まで幅広く扱っているので、性別や年代に合わせたブランド展開で人気を博しています。

そんなワールドの2014年の福袋扱いブランドは、AG by aquagirl、タケオキクチ、オリンカリ、キューティーブロンド、SHOO・LA・RUE、ピンクラテ、アンタイトル、インディヴィ、クードシャンス、SOUP、スーナウーナ、INDEX、オゾック、ミニマム、glove、エンポリウム、アクアガールコスメティクスの17ブランドで、値段設定は5,000円から10,000円でした。

例えば女性向けブランドAG by aquagirlの物は、白いショップバッグにAラインシルエットコート・ワンピース・シンプルニット・シュシュが入っています。
男性向けブランドのタケオキクチは、アウター・カットソーニット・カーディガン・マフラー・バッグ等の4~5点入りで、10,000円と20,000円の2種類あります。

20,000円の方は、アウターがロング丈の物であったり、バッグばビジネスバッグとしても使えるような内容になっていますからボリュームと質を求めるなら20,000円の物の方が良いでしょう。

子供向けブランドのオリンカリは、チェックのティアードスカート・リボン付きシャーリングスパッツ・長袖Tシャツ・トレーナー地のフード付きチュニック・スカートとフードの裏地とおそろいのチェックのリボンといったものがショップバッグに入っています。幅広いブランド層なので、家族で福袋コーディネートしてみるのも面白いかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:福袋

このページの先頭へ