福袋で失敗したくなければ、ネタバレ情報を分析しましょう

福袋を買って失敗したくない人は、次を見越して、今年の内容のネタバレ情報を分析する事をお勧めします。
衣料品では、お正月だけでなくセール等のキャンペーンでも販売されます。

例えば、2014年2月末からやっている楽天スーパーセールで販売しているのは、春のファッションアイテムが詰まった商品です。ランキング1位は、カジュアルで流行のアイテムを揃えている「アンドイット」で、5点入りの1,980円の福袋でした。中身はトップス・ボトム・インナー等のアイテムで、大きめのオリジナルショップバッグに入っています。

ちなみに、お正月の商品はネタバレしている物なので人気があります。
大きいサイズのレディース服専門店の「クレット」も人気があり、普通の物とは違い、店内から15点以内(15,000円以内)のアイテムを選んで、スペシャルチケットと一緒に清算するだけで総額10,500円(税込・送料込み)という福袋でした。

これなら体型に合わせて組み合わせられるので無駄がありませんし、自分だけの福袋を作れるのがランキング上位に入った理由として挙げられます。

ランキング3位は、クロスカンパニーが手掛けるアース・イーハイフン・グリーンパークスの3ブランドが入った福袋で、種類は3,000円・5,000円・10,000円と3種類で、それぞれ4点・7点・15点入りとなっています。

内容は、在庫からランダムに選ばれたトップスやボトムスは勿論、アクセサリーやタイツ、ストール等も含まれます。
口コミ情報によると、人気があるブランド3種類それぞれの個性のアイテムがバランス良く入っている事から、とてもお得な商品だと評判が高いです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:福袋

このページの先頭へ