メンズ福袋の種類と内容について

日本には、古くから在庫などをまとめた商品を福袋として、初売りで安く販売する習慣があります。
これは、江戸時代に呉服店が端切れなどを袋に詰めて、初売りとして販売をし始めたのが起源ではないかと言われています。

その中身は様々で、最近ではマンション・自動車・旅行など、袋に入らない物までが企画販売され話題を呼んでいます。様々な種類がありますが、メンズ福袋の種類には、スポーツウェアやメンズファッションブランド、スーツなどが存在します。
また、初売りは寒い季節に行いますが、夏服の福袋を販売するブランドもあります。

スポーツウェアの内容は、スポーツブランドのアウター・トップス・ボトム・小物など数点が入っており、3,000円・5,000円・1万円などで販売されています。
メンズファッションの場合は、流行遅れの在庫を詰め合わせていた昔とは変わってきており、最新デザインの商品が定価よりも安く購入できるチャンスです。

普段手の出ないブランドなどは福袋で購入し、1年分のコーディネートを揃えてしまう人も多くいます。
そして、スーツはサラリーマンに人気の商品で、仕事で毎日着るものですし、しっかりした機能を持つスーツを安く購入できるのは大変魅力的です。

スーツはカジュアルウェアなどとは違い細かいサイズがありますので、カラーやデザインサイズが選べる内容なのが特徴で、これは、袋に詰めてある商品ではなく、まとめ買いのシステムに似ています。福袋は様々な種類があり、お買い得に購入できるとあって、毎年初売りには沢山の人が店頭に並んでいるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:福袋

このページの先頭へ