世界中で愛されるトミカと福袋の謎

トミカとは、1970年からタカラトミーのTOMYブランドより販売されている車のおもちゃの事を指し、2010年には誕生40周年を迎えるなどその歴史は長く、世界的な知名度もあります。

合併する前のトミー時代から、プラスチック製のレールの上を走らせるおもちゃの列車プラレールと共に主力商品でありながら、創業当初から幅広い層から利用され、日本でも愛され続け、また、プラレールと組み合わせて遊べるように製作された商品も発売しています。

また、年に一度の愛好者向けイベント「トミカ博」や「プラレール博」は、共に多くの来場者が詰めかけます。
発売されたのは1970年からで、国産車を中心とした、小スケールなのに本格的なミニカーとして、当時180円から発売されました。

マッチボックスを参考としたサイズで、ドアなどのギミック可動や実車に忠実な造形、手ごろな価格などといった、繊細な造りと手に取りやすさによりトミカは大成功を収めました。
また、コレクターとなる人も数多く存在し、今では世界各国にコレクションを楽しむ方がおり、絶版のものを扱う専門ショップまで全国に点在しているほどです。

発売当初は国産車のみでしたが、時代の経過とともに外国車、キャラクター・映像作品とコラボレーションしたドリームトミカが加わるなど、幅広く世界にまで広がっています。
購入すると抽選で福袋が当たる応募券がつくこともあり、その中身はファンの間でも情報が少なく、厳正な抽選で何が当たるかは謎が多く魅力的です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:福袋

このページの先頭へ