無印良品の福袋には幾つかあります

年始の楽しみの一つと言えば、福袋を買うことでしょう。
百貨店の福袋が有名ですが、様々な店舗でも販売されています。
シンプルで機能性とデザイン性に定評のある無印良品の福袋は、袋が透明な「中身が見える福袋」として有名で、衣料品では婦人服、紳士服が2種類ずつあります。

ニットが入った3千円のものとアウターの入った5千円のものです。
婦人服の内容例は、ニット又はアウターの他に、ブラウスやスヌード、靴下などがセットになっています。紳士服では、ベスト、シャツ、靴下などが入っており、いずれも1万円相当の金額で、お得感があります。

千円のステーショナリーの商品は、ペンケースやノート類の他、3千円相当の万年筆が入っていることもあり、相当価格は5千円から1万円程度で、毎年高い評判を呼んでいます。ファブリック商品には、スリッパ、クッションカバー、タオルなどが入っており、目玉商品は「洗えるキルティンググラフ」で、1万円相当の品物が3千円で購入出来ます。

ヘルス&ビューティー商品は、中身が主にシャンプーやコンディショナーなどのヘアケア用品で、8千円前後の商品が入り千円で購入できます。
他にも、中身が見えない「福缶」と言うものもあります。

これは、東日本大震災の支援を目的として販売され、北海道、東北、関東地方で親しまれている縁起物の民芸品と手ぬぐい、販売年度の数字分使える無印ギフトカードがセットになっています。
このように、何を買っても必ずお得だと思えるのが無印良品の福袋です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:福袋

このページの先頭へ