お得感と実用性が共に高いロニィ福袋

私達日本人は、福袋が大好きです。
もともと福袋とは、幸福や幸運など福が入っている袋の事で、有名なところでは七福神の大黒さまが持っている大きな袋がそれです。

これが近現代になると、お正月用に複数の異なる商品をひとつの袋の中に入れて、割安にして企画販売する商品として一般大衆に広く知られるようになりました。
以前は福袋の中に何が入っているかがわからなくなっていて、幸運や幸福を引き当てるという射幸性が目当ての商品でした。

それが現在では、中に何が入っているか最初からわかる状態で販売されているものも少なくありません。
また、福袋の中身も袋に入る商品だけではなく、旅行や自動車、不動産など袋には入らないものもあり、バラエティーに富んでいます。

子供服のファッションブランドのロニィもまた、ロニィ福袋と銘打って福袋を販売しています。
ロニィはそれを着ていると、モデルかと思われるようなスウィートでラグジュアリーなのに、リアルでも着られる服を提案していて、特に女子小学生に人気のファッションブランドです。

このロニィが提供するロニィ福袋は、1万円ほどの価格設定とは思えない内容になっていて、しかも数量限定なので予約しないと買えないほど人気があります。
入っている中身もあらかじめわかるので、安心して買えるのも魅力です。

最近では、福袋の文化は世界へ広がりつつあります。
とは言え、日本のものとは充実度やバラエティーさでまだまだ及びません。
日本人であると感じにくいですが、お正月の楽しみがたくさんあるという事は、やはり恵まれていると言う事なのではないかと思います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:福袋

このページの先頭へ