父の日にはビール好きのお父さんへのギフトとして美味しく飲める方法をプレゼントと共に披露してみてはいかがでしょうか

6月の第3日曜日は父の日です。
普段は言えない、お父さんへの感謝の気持ちを表現できる良い機会でもあるので、父の日のギフトと共に気持ちを伝えてみましょう。

毎日の晩酌が欠かせないというビール好きのお父さんには、やはりビールを贈るのが一番です。いつも決まった銘柄を好んで飲んでいるお父さんでも、プレゼントされたら違う銘柄であっても飲まないということはありません。

普段は飲まないような銘柄のものやちょっとプレミアムなものなどを、ケースでプレゼントしても良いでしょう。
インターネットで検索すれば、国産麦酒や輸入麦酒、地麦酒などを飲み比べできるセットも販売されており、種類も多くあって悩んでしまうほどです。

また、ビールをプレゼントだけではなく、さらに美味しく飲める方法を覚えて、父の日に実践してみることをお勧めします。大切なのは泡立ちと温度で、まずは用意するグラスの洗い方から気にしなければなりません。

油汚れを落としたスポンジで洗うとグラスに油が残ってしまい、泡が早く消えやすくなってしまうため注意が必要です。
そして、口径と高さの比が1対2のグラスを冷蔵庫で6℃から8℃に冷やし、よく冷えたグラスに3回に分けて注ぎます。

1回目は勢い良く注いで泡を一旦落ち着かせ、2回目はグラスを傾けて側面に添わせて泡立てないように注ぎ、3回目で液体の部分と泡との比率が7対3になるように調整します。ただでさえ嬉しいプレゼントですが、美味しく飲める方法で注いであげればさらに喜んでもらえるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:父の日

このページの先頭へ