父の日に感謝を込めて贈る腕時計

6月の第3日曜日は父の日です。
この日は父親に感謝の気持ちを表す日で、最初の祝典は1910年6月19日にアメリカのワシントン州スポケーンで行われました。

これは、前年の1909年、スポケーンに当時住んでいたソノラ・スマート・ドッドが、シングルファーザーとして育ててくれた自分の父親を讃えるために、父親の誕生月である6月に教会で礼拝をしてもらったことがきっかけとなり始まりましたが、その後およそ60年の年月を経て正式にアメリカの祝日として公認されました。

そのような父の日には、自分の父親に感謝の思いを込めて贈り物を準備する人も多いでしょう。
しかし、実際品物を選ぶとなると、何を贈ったらよいか悩んでしまうという人もいるかもしれません。

定番の品物としては、ベルトなどのファッションアイテムやアルコール類、ゴルフ用品、グルメ商品が人気ですが、身に着けるものとして時計もお勧めです。

男性は腕時計にこだわる人が多く、ファッションの一部として幾つも所持している人も珍しくありませんので、決して贈られて迷惑なものではありません。
お洒落が好きなお父さんならデザイン重視で選んだり、アウトドアが好きな場合は防水加工付きのものを選んだり、ゴージャスにゴールドのものを贈るというのも良いでしょう。

ハンティングワールドやブラウンなどのブランド品なら当然喜ばれますし、運動が趣味だったり健康に関心を持ち始めたお父さんには心拍計測機能が付いたものを、また、ちょっと個性的なものが好きなお父さんには懐中時計を贈るのもユニークです。
このように、時計なら好みや趣味に応じて多種多様な種類の中から選べるので、必ず喜んでもらえる一品が見つかります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:父の日

このページの先頭へ