父の日のプレゼントでお酒は定番の人気商品です

父の日はアメリカで生まれた記念日で、ソノラ・スマート・ドッドが男手ひとつで自分たち6人の子供を育ててくれた父への感謝として、教会の牧師にお願いをしたのがきっかけで始まり、父の誕生月である6月に礼拝をしたことで出来ました。

当時は母の日は既に存在しており、何故父の日は存在しないのかという思いから、牧師教会に母の日同様、父に感謝する日も必要と嘆願したことから始まりました。
その後、この提唱が各地へと広がり、1972年に正式に祝日と認定されましたが、公認されるまでは約60年という歳月がかかっています。

国によって日が違いますが、日本では6月の第3日曜日に制定されています。
この時期になると、大型百貨店には特設のブースが設けられたり、インターネット上のショッピングサイトでも特集を組んで、お父さんに日ごろの感謝の気持ちを込めて贈る商品を多数取り揃えています。

お父さんの趣味のものや普段から使ってほしいものなどを贈る人も多いですが、定番商品の一つにお酒のギフトがあります。
百貨店などでも全国各地の日本酒や焼酎を取り揃えているお店がありますが、ネットショッピングですと各地のご当地の地酒を取り寄せることもできるので大変便利です。

また、父の日ギフト限定の商品なども発売され、例えば有名な酒蔵の銘酒の詰め合わせなどが販売されたり、地域限定のいろいろな酒蔵の商品が1つになったセットなど、普段は販売されないような商品があります。

他にも、ラベルにお父さんの名前を入れてくれるというお酒もあり、オリジナルの特別なプレゼントになるので人気があります。
是非、父の日には日本の美味しい銘酒を贈りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:父の日

このページの先頭へ