父の日にお菓子を贈るなら、甘さが控えめで低カロリーのものだと喜ばれるでしょう。

父の日のプレゼントに手作りのお菓子を贈ってみませんか。
日ごろの感謝の気持ちをこめて手作りしたスイーツならば、きっと喜ばれるはずです。
あまり甘いものが好きではないというお父さんもいると思いますが、甘さが控えめのものであれば大丈夫でしょう。

甘さ控えめのお菓子で簡単なものといえばクッキーで、材料で甘さを調節することが可能です。
また、クッキーはいろいろなアレンジをしやすいお菓子で、チョコチップを入れたり、ココアパウダーや抹茶パウダーを加えるだけで、種類を増やすことが出来ます。粉チーズを多めに入れて、甘さ控えめのしょっぱめのクッキーにすれば、ビールにぴったりのおつまみにもなります。

クッキーの形も工夫が簡単で、ネクタイ型のクッキーにしてみるのも面白いかもしれません。
甘さ控えめのものには、ほかにもレアチーズケーキなどがあります。
また、父の日に手作りスイーツを贈る場合、カロリーが気になるという場合もあると思います。

そんなときは、カロリー控えめのヘルシーなスイーツレシピを探してみましょう。
インターネット上で検索すれば、カロリー控えめのレシピがたくさん見つかると思います。
豆腐でガトーショコラや、ブラウニーを作ったりすることも喜ばれるでしょう。

チーズケーキも、カロリーの高いクリームチーズを使わずに、ヨーグルトを水切りして作る方法があります。
いつもお仕事をがんばってくれているお父さんに、心を込めて手作りしたスイーツで、ほっと一息ついてもらえたら嬉しいですよね。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:父の日

このページの先頭へ