クールビズ時代の父の日のネクタイの選び方

父の日のプレゼントとして、ネクタイは昔から人気がある定番商品です。
最近ではクールビスの影響で夏場のノータイが普及するにつれて、それ以前ほどプレゼントとして選ばれることは少なくなりました。

しかし、いかにクールビズと言っても、ビジネスマンにとってはどうしてもノータイでは様にならない場面は確実に存在します。
重要な会議、重要な取引先との打ち合わせの席などの場面で、ノータイで赴いては誠意を疑われることも実際にはあります。

そのようにビジネスマンにとっての需要がある以上、父の日のプレゼントとしてもネクタイは今でも一定の需要があるのです。
クールビズ全盛の現在において敢えてネクタイをプレゼントに選ぶ場合には、いくつか気を付けるべき点があります。

それは、色と素材、そして、蒸し暑い夏場です。
どのうような色のタイを占めているかによって、見ている側にとって涼しく感じるか暑く感じるかが違ってきます。
よって、色は清涼感のある明るい青系や紺系、淡いパステルカラーを選ぶと良いでしょう。

また、素材にも気をつけなくてはなりません。通常のシルクのタイではなく、コットン素材や麻素材でニット製のタイならば、暑い夏でも見た目に清涼感を出すことが出来ます。
また、最近ではジャケパンスタイルと呼ばれる別々のスラックスとジャケットを組み合わせて着るスタイルが、ビジネスシーンにおいても浸透しつつあります。

このジャケパンスタイルは、仕事が出来る感を出す効果があると同時に、夏場にはスーツにはない清涼感を出すのにも役立ちます。
一般に、このジャケパンスタイルにはコットンや麻のニットタイがよく似合うとされています。
そのような点に留意してプレゼントを選ぶのも、きっと喜ばれることでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:父の日

このページの先頭へ