クリスマスプレゼントにお菓子はいかがですか

クリスマスは、12月25日にイエス・キリストが誕生したことを祝うキリスト教の祝日です。
日本ではキリスト教徒は少ないためクリスマスは関係ないと思われがちですが、今では12月の大事な国民的行事の一つになっています。

家族や友人、恋人などとケーキを食べたり、豪華な食事をしたり、プレゼント交換をして楽しい一日を過ごします。
その際に贈られるクリスマスプレゼント選びは、非常に悩む場合も多いものです。

そんな中、特にお勧めしたいのは好きな人も大勢いるお菓子で、子供向けの場合、クリスマスプレゼントで売られていて人気なのは、ブーツに入ったお菓子の詰め合わせセットでしょう。

沢山の食べ物が入った大きなものから可愛らしいサイズのもの、キャラクターものと様々な種類があります。
最近ではお菓子の家セットも人気の商品となっており、ヘンデルとグレーテルの話に出てくるようなお菓子の家が自分で作れるキットです。

予算に合わせサイズは色々と揃っていますし、子供達と一緒に作るのも楽しいでしょう。
大人向けには、有名店の美味しいスイーツをインターネットで取り寄せたり、少し甘い物が苦手な人でも食べられる甘さ控えめの菓子を選んだりと、相手の好みに合わせて贈りましょう。

クリスマスには、ドイツのシュトーレンのように世界の国によって様々な伝統のお菓子があるため、食べ比べてみるのも楽しいかもしれません。
子供や大人向け、それぞれ適したプレゼントになるお菓子を贈り物に考えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ