クリスマスプレゼントに香水を贈る際は、香りの種類やボトルデザインをポイントに選ぶ事をお勧めします。

女性がもらって嬉しいクリスマスプレゼントは、ジュエリーだと言われています。
やはり、常に身に着けている事ができるというのが大きなポイントです。
ただしジュエリーの場合は、好みやサイズなどを事前に調べておく必要があり、希望のサイズが手に入らない事もあります。

そんな時にお勧めなのが香水です。
香水と一言で言っても、パルファンやオーデコロンなどいろいろな種類があり、価格も様々です。
選ぶ際に、そういった種類を考える事も大切ではありますが、クリスマスプレゼントとして選ぶのであれば、そういった事よりも、香りやボトルを重視して選ぶ事をお勧めします。

香りには、フラワー系、柑橘系、エスニック系など、様々な種類があります。
相手がいつも付けている香りの種類が分かるようであれば、それに似た香りを選ぶのも良いでしょう。

また、プレゼントする相手に付けて欲しいと思う香りを選ぶのも良い方法です。
どの香りにも決められない場合や、出来る限り相手の好みから外れない香りにしたい場合にお勧めなのが石鹸の香りです。

石鹸の香りを嫌う人は少ないため、プレゼントとして選ぶのであれば安心な香りだと言えます。
ただし、残念ながら香りには好みがあり、せっかくプレゼントした場合でも相手が好まない場合があります。

そんな時でも、ボトルデザインが素敵なものであれば、お部屋に飾って小物として楽しむ事ができますのでお勧めです。
このように、クリスマスプレゼントに香水を贈る際は、香りの種類やボトルデザインをポイントに選ぶようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ