クリスマスプレゼントにはカルティエのリングがおすすめ

カルティエはフランスを代表するジュエリーのブランドです。
単なる有名ブランドではなく、かつて英国国王エドワード7世に、“Jeweller of kings,king of Jewellers”(王の宝石商、宝石商の王)と言わしめた、伝統と格式ある超一流の高級ブランドです。女性にとっては憧れのブランドのひとつであり、クリスマスプレゼントに欲しいブランドのアンケートなどでは必ず上位にランクすると言っても過言ではありません。

代表的なジュエリー商品はトリニティリングです。
ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3連ゴールドが魅惑的に絡み合ったリングで、シンプルな中に優雅さを併せ持つ、同ブランドの人気商品です。クリスマスの贈り物に大切な女性に贈ると喜ばれること間違いなしと言えます。

しかしこのトリニティリングは価格にして50万円を超えるなどいささか値段が高く、若い恋人たちには高嶺の花かもしれません。
そこでおすすめなのが、ミニラブリングです。
価格も10万円程度と頑張れば若い年齢層にも手が届くものです。

円環状のリングの表面に円形の模様を刻印したシンプルなデザインは、シンプルだからこそ18金の素材そのものの美しさを引き立ててくれる一品となっています。
男性が身に着けてもおかしくないデザインとなっているので、ペアリングとしてクリスマスに贈り、2人で身に着けるのも良いでしょう。

ほかにもカルティエには財布などの革小物やボールペン、腕時計の分野でも高い評価を受けています。
宝石よりも小物が欲しいという女性には、このようなものも喜ばれるので検討してみるのも良いかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ