クリスマスプレゼントにネクタイを選ぶ際のポイント

男性へのクリスマスプレゼントの人気商品となっているものに、ネクタイがあります。
しかし、実は、ネクタイはその人の好みによって好き嫌いが激しかったり、季節によって向き不向きがあったりと、実は喜んでもらえるものを選ぶのはなかなか大変なものです。
受け取る男性の立場から言うと、プレゼントをしてくれる人の好みだけで選んでもらっても、実際には自分には合わずにクローゼットに眠ってしまうことも多々あるのです。

では、実際に選ぶ際にはどのようなことに気を付ければ良いでしょうか。
好みに関しては、贈る相手が普段どのようなものを使用しているかをチェックしておくと確実です。
レジメンタルストライプの柄、ドット柄、無地、チェックなどが定番の柄ですが、その中で普段どんな柄を使っていることが多いかをあらかじめ把握しましょう。

また、キャラクターものなどは貰ってもコーディネートが非常に難しく、確実にクローゼット行きになってしまうので避けるのが無難です。
あえて選ぶなら、例えばスノーマンがワンポイントで入っている程度の派手すぎないものが良いでしょう。

季節での向き不向きに関しては、麻混など夏素材が向かないのは当然ですが、年間を通して着用して欲しいのなら、シルク100パーセントのものが喜ばれます。
また、冬という時期を考えると、ウール素材のタイも非常に重宝します。
ウールタイは厚みがあり起毛して艶がなく、一般のシルクタイと比べて独特の風合いや存在感があります。

冬向けにサキソニーなど起毛したスーツを着用することが多い人に贈る際には、スーツと素材感を合わせるという意味でも最適な素材です。
一言にネクタイのプレゼントといっても、このようになかなか難しいものがあります。
贈る相手の好みなどの条件を参考に、選ぶ際は慎重し選択するのが失敗しないためのポイントです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ