快気祝いをいただいた後、お手紙を利用する例

お見舞いをした後、見舞いのお相手やそのご家族の方から、退院後に快気祝いをいただくことがあります。
通常、再度御礼の連絡を入れるといったことはしなくても構いません。
特別なお付き合いをしていない限り、また、身内や親しい間柄であったとしても、特に再度やり取りをすることは必要ないとされています。

「快気祝いをいただいた後、お手紙を利用する例」の続きを読む

カテゴリー:快気祝い

いざという時に役立つ快気祝いのマナーとは

快気祝いとは、病気やけがが治った時にお世話になった方やお見舞いに来て頂いた方へ全快の報告を兼ねてお礼のあいさつをすることを指します。
この快気祝いにも当然マナーがありますので注意しなければなりません。

「いざという時に役立つ快気祝いのマナーとは」の続きを読む

カテゴリー:快気祝い

快気祝いの品物は、半額から3分の1程度の金額の消耗品を贈るのが良い

快気祝いとは病院を退院した時などにお見舞いに来てくれた人たちに感謝の気持ちを伝える事を指しています。
これはお見舞いに来てれた人に病気がもう良くなったという事を知らせると同時にもう病気にならないようにする区切りの意味もあります。

「快気祝いの品物は、半額から3分の1程度の金額の消耗品を贈るのが良い」の続きを読む

カテゴリー:快気祝い

病気が完全に回復したことを報告する快気祝いの相場

病気をして入院している際に、病院へお見舞いに来てくださった方やお見舞いをいただいた方にはまずお礼状を出して、その中で病状の報告をするようにします。
その後、病気が完全に治り退院したり、床上げをしたらお見舞いをくださった方などに完全回復しましたということを伝える意味も込めて快気祝いを贈ります。

「病気が完全に回復したことを報告する快気祝いの相場」の続きを読む

カテゴリー:快気祝い

このページの先頭へ