1歳の誕生日のお祝いを楽しく思い出深く

親にとって、子供の1歳の誕生日ほど喜ばしい誕生日はありません。
そんな記念すべき日の我が子への贈り物は、思いが込められるだけに選ぶのが大変かも知れませんが、その大変さも嬉しさの一つでしょう。伝統的な祝い方としては一升餅がありますが、単なるお餅に留まらず工夫を凝らした商品が色々出ています。

お餅に書道家が名入れするものであったり、食べ易い小分けタイプの紅白餡餅であったり、付いて来る背負い袋が風呂敷の代わりに可愛らしい苺やバスのデザインのリュックだったりと様々です。そろそろ歩き始める時期でもある事から、ファーストシューズを贈るのも人気があります。

まるでお人形に履かせるかのような小さいシューズに驚きを覚えるかも知れませんが、赤ちゃんの柔らかい足に優しくフィットする物を選びましょう。
すぐに履けなくなってしまう小さな靴ですが、記念としてとっておいても価値は十分あります。

そして、写真と原稿をメーカーに送ってオリジナル絵本を作製して貰うのも、独自性に溢れる贈り物になります。生まれてから1年間の成長の記録を両親の感想を入れながら絵本にすれば、手に取る度にその懐かしい日々を鮮やかに思い出す事が出来て、家族の大切な宝物になります。

贈り物に限らずとも、ケーキを囲んで家族でバースデイパーティをするのも良い思い出になりますし、家族写真を撮ってフレームに入れて飾るのも素敵でしょう。
お祝いの形は様々ですが、1歳という節目の日に、それまでの1年間を巡らす想いはどの親にとっても変わりなく大事なので、記念に残る素晴らしい誕生日にしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:誕生日プレゼント

このページの先頭へ