アニメキャラに誕生日が設定されている場合、ふさわしい贈り物を考えて購入するファンの心理と行動について

大好きなアニメを見続けていると、キャラクターをより身近に感じるようになってきます。
場合によっては、そのキャラクターにいろいろな設定が付けられています。
名前や年齢はもちろん、好きな食べ物や血液型などです。

視聴者は、そうした設定を知ることでより深くアニメの世界に入り込み、キャラクターについての想像をいろいろ巡らせ、それもアニメを楽しむひとつの要素になります。

アニメキャラの誕生日もそうした設定のうちのひとつで、視聴者は、あたかも身近な友達に対するような感じで、生まれ日から誕生星座を調べたり、また、誕生日が近づくと、そのキャラに合うような贈り物を考えたりするでしょう。
考えるだけでなく、実際に店頭やネットで、贈り物を調べたり本当に購入する場合もあります。

もちろんその品物を、キャラに実際に贈ったりできるわけではありませんが、そうした、贈り物を考えたり選んだり、実際に購入したりする行動そのものが、アニメを楽しむイベントの一環になっているのです。

贈り物の写真をブログやSNSにアップしたりして、そのアニメのファンと一緒に、お互いに見て楽しんだり、感想を言い合ったりして、アニメキャラの誕生日を祝ってちょっとしたお祭りのように盛り上がります。

その贈り物が日常的に普段使いできるものなら、あとで自分用として使う場合もあるでしょう。
こうしたちょっとしたイベントで、視聴者の普段の購買行動に変化が付き、生活に面白みが出てくるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:誕生日プレゼント

このページの先頭へ