無料で公開されているテンプレートを利用し、画像やメッセージを加えればオリジナルの誕生日カードを作ることができます。

毎年やってくる特別な日の一つに誕生日があります。
家族や恋人、友人など親しい人に「おめでとう」を伝えるために、直接会ったり、電話やメールなどを使ったりといろいろな方法がありますが、日本ではあまり習慣にはなっていないものでは、誕生日カードを贈るという方法で伝えることも出来ます。

昔は、文房具店などで既製品を購入したり、頑張って紙やリボンなどで手作りしたりしてきたものですが、最近は、パソコンやインターネットが一般家庭に普及してきたおかげで、手作りをすることがとても楽になっています。
それはなぜかと言うと、たくさんのテンプレートが配布されているからです。

たいていの場合は無料で公開されていますので、折角ですからこれらを利用して、ぜひ手作りのカード作りにチャレンジしてみましょう。
これらは、自分で紙を用意して、元になるデザインを印刷したりすることも出来ます。
その後に、自分で文字や絵を追加で記入してみるのも素敵です。

他にも、ちょっと凝ったことが得意だという人なら、写真や画像を加工するソフトなども組み合わせて、オリジナルなカードの作成も出来ます。
そうして作られた誕生日カードは、とても思い出深いプレゼントになります。

親しい人への誕生日には、テンプレートでカードを作って、「おめでとう」の言葉を伝えましょう。
そうすることで、互いの絆がより深まることは間違いありません。
記念にもなりますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:誕生日プレゼント

このページの先頭へ