誕生日新聞とは、複数の新聞社がギフトショップなどと提携して行っているサービス

誕生日新聞とは、複数の新聞社がギフトショップなどと提携して行っているサービスで、マイクロフィルムで保管されている、大体明治時代あたりから現代までの新聞のデータを利用したものです。
誕生日に限らず、記念となる日の年月日を連絡すれば、その日のテレビ、ラジオ面と一面記事をプリントアウトしたものが届けられる仕組みになっています。

お酒などのギフトとセットで販売しているものもあれば、例えば還暦のお祝いとして60年間の誕生日全てのラジオ版と一面を冊子にしてあるといった単独のギフトもあります。
サイズは新聞社やギフトの種類によって様々ですが、だいたいA3かB4程度になっており、見やすいようにルーペがついていたり、汚れないようにラミネート加工されていたりと商品によって工夫がされています。

どちらかというと、若い内にもらうよりは、ある程度年をとってからもらったほうが懐かしさもひとしおになるプレゼントです。
誕生日新聞の購入は、新聞社で購入する方法と、セットになっているギフトを購入する方法の二通りあります。

オンラインで注文できるところもあり、一日分のラジオ版と一面のセットでだいたい五百円前後で、プレゼントは自分で選びたいという人や、表紙やラミネート加工など、思い通りの新聞を用意したい人にはぴったりです。
セット販売はギフトショップやネットショッピングのサイトで検索すれば出てきます。
加工などの詳細は選べませんが、プレゼントと同梱してくれますし、注文の手間も一度で済みます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:誕生日プレゼント

このページの先頭へ